三木竹材店レフトナビ

三木竹材店レフトナビ
青竹
青竹
三木竹材店レフトナビ
三木竹材店レフトナビ


青竹
三木竹材店レフトナビ
三木竹材店レフトナビ

 
三木竹材店レフトナビ
三木竹材店レフトナビ
三木竹材店レフトナビ
三木竹材店レフトナビ
ふでばこ カタログ
Bamboo made in Kyoto
(English version)
楽天市場
 
フェイスブック
 
建仁寺垣とは
建仁寺垣
京都・建仁寺が本歌の竹垣。現在は北門を入った所にあります。
目隠しを目的とした遮蔽垣で、京都で最も親しまれています。

下の写真左は京式の施工方法で押えの竹に、割竹を3枚重ねにしたスハマを用いることで控えめで繊細な印象を与えています。

スハマ押えは半割よりも張り出しが少ないのが特徴で、重ねた3枚の押えの断面が州浜に似ています。
州浜とは古来より吉祥をあらわし、縁起の良いものとされています。
 

スハマ

 建仁寺垣とは

写真左は京式のスマハ押え。右は一般的な割竹を用いた押え。
 
◆ 建仁寺
臨済宗建仁寺派の大本山。 鎌倉時代、建仁二年の開創で当時の年号から寺名がつけられました。
800年の時を経て今も禅の道場として多くの人々の心のよりどころとなっています。
一度、本家本元の建仁寺に行って建仁寺垣をご覧になってみて下さい。
【アクセス】
 京阪電車:「四条駅」より徒歩7分
 京都市営バス:「東山安井」より徒歩5分
阪急電車:「河原町駅」より徒歩10分
タクシー:「京都駅」より約10分
 
建仁寺垣 施工例
目隠しを目的とした遮蔽垣です。
建仁寺の寺僧が創案し造られたことからその名がついたと言われています。
当時、建仁寺周辺には竹薮があり手近に竹材があったので、うまく塀に利用したとか。
竹垣の中で最もポピュラーで広く親しまれています。


建仁寺垣 施工例
庭での建仁寺垣。枝穂袖垣とともに
建仁寺垣 施工例
青かった竹垣も自然と色が変っていきます

建仁寺垣 施工例
黒文字平垣とともに
建仁寺垣 施工例
背の低い建仁寺垣

建仁寺垣 施工例
門の袖として
建仁寺垣 施工例
マンション内の踊場での施工例

建仁寺垣 施工例
階段隠し
建仁寺垣 施工例
マンション内の踊場での施工例
建仁寺垣 施工例 建仁寺垣 施工例
マンションのベランダでの施工例。写真右は室内からの眺め。