三木竹材店レフトナビ

三木竹材店レフトナビ
青竹
青竹
三木竹材店レフトナビ
三木竹材店レフトナビ


青竹
三木竹材店レフトナビ
三木竹材店レフトナビ

 
三木竹材店レフトナビ
三木竹材店レフトナビ
三木竹材店レフトナビ
三木竹材店レフトナビ
ふでばこ カタログ
Bamboo made in Kyoto
(English version)
楽天市場
 
フェイスブック
 
智山垣とは
智山垣とは 京都・東山七条にある智積院が本歌。表門から金堂に続く参道にあります。

割竹を2枚重ねにし、山型になっているのが特徴で東山に見立てて作られおり、優しい雰囲気があります。
◆ 智積院
真言宗智山派の総本山。慶長五年(1600年)に、徳川家康に土地を与えられた智積院玄宥僧正が、東山七条に坊舎講堂を建立したのが始まり。
その地にはかつて、豊臣秀吉が長男を供養するために建てた祥雲禅寺があり、往事の庭園や宝飾品が今なお智積院に受け継がれている。

長谷川等伯らが描いた国宝「桜楓図」や、国の名勝に指定されている庭園などが有名。
毎年6月には例祭「青葉まつり」が行われる。
【アクセス】
 京都市営バス:「東山七条」下車すぐ
 
 
智山垣 施工例
智山垣とは
智山垣とは
自宅前